上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.24 7月のイベント
●7月11日(土) 和みサロン@ふくろうの木
「スペース ふくろうの木」を開いて一周年のお祝いと今後の発展を祈願して伊勢原大神宮をお参りし、ご祈祷を受けます。
その後、セッションルームにてくつろぎタイム。希望者には直伝霊気20分をサービスさせていただきます

時間  14:00~17:00
参加費 2000円
※セッションルームで集合し、そこから歩いて大神宮に向かいます。
ご祈祷はRaycoと一緒に受けられますが、玉串奉納を希望される場合は別途社務所にお支払い下さい 。

●7月20日(月・海の日) 夏至の巡礼報告会と陰陽のワークショップ
6/20~21に開催した「夏至の巡礼ワーク」での気付きやエネルギーの変容についてシェアし、今後の巡礼ワークの予定などをお話しします。
今回、大きなテーマとなったのは、女性性(陰)と男性性(陽)のエネルギーを解放し、バランスをとること。
誘導瞑想などにより、一人でも多くの方がそのワークを、いつでもどこでもできるように、心理的およびエネルギー的にサポートします。

時間  14:00~18:00
参加費 3000円


●7月25日(土) アデプト・ゼロ
それぞれのスピリチュアル体験談を話し合ったり、ミステリースクールで公開されている人間のエネルギーの扱い方や瞑想の基礎、簡単な結界の張り方などについてシェアする楽しい勉強会です。

時間  14:00~17:00
参加費 3000円


スポンサーサイト
私はリチュアルマスターとしての訓練を受けています。

「リチュアルマスター」というのは、説明が難しいんですが、わかりやすくいうと「在家の神官」のようなものです。
ミステリースクールのリチュアルマスターたちは、古代からの秘儀を学び、その方法によって、さまざまなことを祈り、ワークします。
祈りというのは、シンプルでありながら、エネルギーを動かすことでとても大きな可能性を秘めており、私たちは地球やそこに生きる生命の良き方向性、あるいは宇宙との調和を願って、ワークをしています。
(「ミステリースクールって?」「リチュアルマスターって?」と思った方、ぜひアデプトプログラムを受けてみて下さい)

「神官」といっても、特定の宗教との関わりはありません。
リチュアルマスターのなかにはクリスチャンもいれば、仏教の僧侶の方もおり、神職の資格を持ってらっしゃる方もいます。
私はまだまだ未熟で微力ですが、その一員として頑張っています。

その訓練のなかで、毎日一時間以上の瞑想が課せられています。
白状しますと、「毎日」はやっていませんが、ある程度習慣として瞑想をしていると、だんだんコツのようなものがつかめてきました。

よく座禅などで「無の境地」という表現をしますが、「無」まではいかなくても、意識の状態をある程度コントロールできるようになると、自分が体験している「現実」の向こう側に膨大なエネルギーの世界があることを感じられるようになります。
... 続きを読む
●ラベンダー・フレイム・オブ・クァンイン  セッション停止中
光のマスター、クワンイン(観音)によってもたらされた「ラベンダー・フレイム・オブ・クァンイン」は、変容、浄化、神聖な錬金術を司る紫の光のエネルギーの一つであり、セント・ジャーメインの「シルバー・バイオレット・フレイム」よりも前の時代にもたらされたエネルギーです。

「シルバー・バイオレット・フレイム」が「進化のための変容を促す」エネルギーだとすると、「ラベンダー・フレイム・オブ・クァンイン」は、「変容のための浄化」のエネルギーで、パワフルでありながらも、より穏やかな形での変容をクライアントに促します。

具体的には、社会的、宗教的な条件付けによって生まれた女性の神聖さに対するブロックやトラウマを浄化し、平和と慈悲の感覚を呼び覚まします。

アチューメント終了後には、ファシリテーターとして他の人にアチューメントできるようになります。
10,000円(対面もしくは遠隔/認定書・マニュアルつき)

... 続きを読む
2009.06.10 Message 5
ハイヤーセルフやスピリチュアルガイドからのメッセージなのか、はたまたココロのつぶやきか、ときどきふっと頭に浮かぶフレーズをシェアします。


「アバンダンスを!」と言う前に、自分の周りをよく見なさい。

必要なものはすでにあるはずです。

ただ、ちょっと手の届かない棚の上や、

あなたが片づけていない引き出しのなかに、“それ”はあるはずです。

“それ”を見つける前に、別のものを乞うてはいませんか?

そうして乞うてばかりいる間に、

本当は何が必要だったのか、何を欲していたのか、忘れてしまってはいませんか?

手を伸ばして“それ”を手にしなさい。

よく整理して“それ”を見つけなさい。

ただ「下さい、下さい」と乞うのは、店先で泣きわめくだだっ子と同じです。

そこで甘いお菓子を与えるのは、あなたをスポイルさせることにしかなりません。



27327811_1911930932.jpg

「ふくろうの木」と、マルセイユタロット1日講座などをお願いしている山下美和さんの「ラッキークローバー4」の共催で、「夏至の巡礼とアデプトゼロ」を企画します。

「巡礼」とは、聖なる地に赴くことで、その霊験に与ろうとする旅のこと。
その巡礼の地として、古から母のエネルギーで日本と世界を守る駿河富士と、榛名の男富士、榛名山を選び、二日間で巡ります。

今回の巡礼では、太陽が最も近づく夏至の日に、この二つの富士のエネルギーを繋ぐことで女性性と男性性のバランスを整え、浄化と癒やし、変容と進化をもたらします。

1日目の夜には「アデプトゼロ」で、スピリチュアリズムの基礎や簡単な結界の張り方などについて勉強し、さらにエネルギーの波動を上げるDNAアクティべーションも行います。(アデプト受講者は自由参加です)

ご自身の成長を願うとともに、日本と世界にシャンバラ(=理想郷)のエネルギーを蘇らせ、真の平和と安寧を祈る旅となるでしょう。
志ある方、ご縁を感じた方はぜひご参加下さい。


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。