上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日は、チャネリングをありがとうございました。
凄いエネルギーが体に降りてきて、ルートと丹田を動かしてたのがわかりました。

頂いたメッセージも、今までずっと自分の女性性を否定的に捉えてきて、女性である事に自信が持てなかったのですが、それを一掃するような力強いものでした。

梅の花ヒーリングもありがとうございました。
あれから、他の支店にヘルプで行ったんですけど、男性スタッフ皆さん親切にしてくれました。
また是非お願いしまーす。

(本人の了承の上、いただいたメールを編集して掲載しています)
スポンサーサイト
2010.03.21 message12.
古き日の元の神として申し上げます。

近ごろは、恋や伴侶や婚姻について尋ねられることが多くなってまいりました。

まず最初に申し上げたいことは、この三つの関わりとは、本来まったく別のものだということです。

恋をする、ということは、人として自然なこころの流れであります。

すばらしいものとふれあいたいという思いだからです。

男女のあいだに、たとえ、それがひととき、あるいは一瞬の思いにせよ、
恋というものがこころに宿らねば、
おとことおんなの結びつきは起こりませぬ。

この結びつきなくば、新たな命の誕生はありえず、
ですからわたくしは、すべての方々に、大いに恋をせよ、
恋をすることに恐れを感じることはないと申し上げたいのです。

... 続きを読む
チャネリング  10,000円(1時間: ヒーリングおよびカウンセリング込み) 
※遠隔は、メール7,000円(2往復まで)電話・スカイプ9,000円(通話料別)

※ オプションにて、ライフ・アクティべーションを注入のみ3,500円、オーラ調整付き5,000円で受けていただけます。

ミステリースクールで学んだ手法によるセレスチャル・チャネリングは、光のハイアラーキーに属するコントラクト(契約者)から下ろされる高い波動のエネルギーを活かした安全なチャネリングです。
私のチャネリング契約のある存在は「大山祇命(おおやまつみのかみ)」という日本の神様です。
イザナギ・イザナミの子として生まれ、天皇の祖先であるニニギノミコトの妻、コノハナサクヤヒメの父として『古事記』にも登場しますが、縄文時代の日本を統べる種族の族長の一人であり、偉大なシャーマンであったようです。
古来より日本では、人は「神の分け御霊(みたま)である」とされてきました。「人はみな神」だったのです。
セッションでは、必要なメッセージをお伝えするだけでなく、神としてのあなたに祝詞(のりと)を奏上し、言霊の波動による氣の調整(ヒーリング)を行います。 
そのエネルギーは自然の豊かさを彷彿とさせるようなやさしさに満ち、マザーガイヤ(地母神)のような包容力であなたを癒やします。

また、距離や時間的な制約で対面セッションが難しい方のために、遠隔によるチャネリングをいたします。
クライアントさんの波動をリーディングしながらチャネリングコントラクトを通じて必要なメッセージをおろし、遠隔でヒーリングします。
さらに、エネルギーのリーディングやメッセージに対するフォローやカウンセリングを、メール2往復まで、通話(電話もしくはスカイプ)で致します。

... 続きを読む
チャネリングの最初に青い光がすっと現れ、消えて行ったのを見て、ああ大山祇命が来られたと実感しました。
特に悩みもなかったのですが、いろいろ伺っている間に、全ては自分の行いが答えを出すと悟りました。
私は、まだまだ欲やエゴだらけで未熟ですが、家族の照る光になれるように、少しずつ行動していければ良いかなと思っています。
大げさかもしれませんが、自分の意識改革になりました。ありがとうございました。

(本人の了承の上、いただいたメールを編集して掲載しています)
手当ての語源になっている霊氣に前から興味があったので、受講しました。
自分は、エネルギーに敏感というか、他者のエネルギーを受け易い体質だったので、このセミナーを受講したことにより、プロテクトが前より出来るようになりました。
自分の軸がしっかりしたと思います。霊氣の五戒とてもシンプルですが、奥が深いです。
五戒を諳んじる事によって、小さなことのクヨクヨしたり、思い悩んだりすることが大分減りました。次は、腹を立てないようにしなければと思っています(笑)

霊授をRaycoさんから授かっている時以外も、背の小さなおばあさん(山口千代子先生かな?)から、クラウンチャクラのところにエネルギーを注入されているようで、とても不思議な感覚でした。
それと同時に青い光を前期セミナーの間と翌日は、よく見ました。青い光は、ふっと現れ消えるようなものですが、何か見えない力が介添えしているように思えました。
家族は、エネルギーワークを眉唾に思っているところもあるようですが、血液交換法は心地よいようで、リクエストが多く、思春期に入った息子との良いコミュニケーションになっています。
エネルギーをしっかり感じ、その使い方を習ったので、これからどんどん実践し、体得していきたいです。

(本人の了承の上、いただいたメールを編集して掲載しています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。