FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直傳靈氣(じきでんれいき)とは、1922(大正11)年肇祖臼井甕男(うすいみかお)によって開発された、肉体、精神の改善、修正のための手当てによる技術です。
戦前には100万人以上の実践者がいたとされる民間療法としては歴史ある手法であり、内容は宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を取り次いだ施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し被施術者(クライアント)に与える作業です。

戦後の日本では、長い間廃れていましたが、戦前に海外に伝えられた手法がReiki(レイキ)として広まり、イギリスやカナダなど施術に対して保険が適用されている国もあるそうです。
そのReikiが日本に逆輸入されたのが約20年前、それから国内でもじわじわと広がり始めました。今、日本におけるレイキの99.9%が西洋レイキでであるのはこうした理由です。
一方、日本の民間で草の根的に施術されてきたのが直伝霊気。60年以上も前から伝えられてきた手法はシンプルですが、エネルギーは非常にパワフルです。
このヒーリングを1日半にかけて学ぶことで、実際にエネルギーを使うことができるようになります。

受けていただいた方の感想は、こちら

参考: 「ふくろうの便り28.  霊気とアロマをもっと生活に」
日時: 参加者の希望に合わせます。
     直傳靈氣前期1・2・3の内容を、それぞれ3時間程度(合計12~13時間)のカリキュラムで組みます。

費用: 4万5千円(テキスト・修了証つき)
※ 再受講は1・2・3につき、それぞれ5千円  

内容: 靈氣療法について/直傳靈氣の歴史/靈授/印(しるし)の伝授/ヒーリング実習 ほか




Secret

TrackBackURL
→http://owltreerayco.blog103.fc2.com/tb.php/157-ac121a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。