上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレクサンドロ原田さんが主宰するインディゴ・エイジのタロットカードワークショップに参加しました。
ちなみに、私がタロットを使うようになったのは、原田さんの通信教育を受けたことがきっかけです。
ほぼ月一回、ワークショップを開いてくださるので、都合のつく限り参加しています。
今回のテーマは「アバンダンティア・豊かさを得る」というもので、Lotus Gardenのこばしみのりさんとの共催で行われました。

アバンダンティアといえば、「アバンダンティア・アバンダンス・レイ」。これはローマの豊穣の女神アバンダンティアのエネルギーとつながるアチューメントです。
私もアチューメントを受けているので、すでに豊かさとはつながっているはずなんだけど、なぜかお金の心配が頭から離れないよなぁ・・・と思ってワークショップに参加しました。

私がこのアチューメントを受けるきっかけは、本当にささいなことです。
「すぴこん」でアレキサンドロさんのお手伝いをしていたとき、たまたま隣のブースにいた方が、ファシリティエーターだったのです。

よくわからないまま「豊かさ」という言葉にひかれてセッションを受けました。
「すぴこん」という会場のせいか、そのときは、とても熱くてパワフルなエネルギーが流れたのを感じました。
その後、遠隔でもエネルギーを流していただき、アチューメント終了。
これで私は豊穣の女神アバンダンティア様とつながり、「豊かさ」への切符を手に入れました。


さて、アチューメントのおかげで、私は大金を手に入れたのでしょうか? ブブー(←ブザーの音)
それもそのはず、私は「大金をください」というお願いをしたわけではないのですから。

そりゃ、欲しいですよ、ゲンナマ(笑)。
でも、いくらくらい? と思うと、もう答えが出てこないんです。

「とりあえず10万」と言って、10万円手に入ったら、あぁ100万って言えばよかったって後悔するに決まってるのです(苦笑)。
じゃ、「100万円ください」って言えばいい? ・・・なんか、それも違うような気がするのです。

「豊かさ」とか「豊かになる」って何でしょうね?

「お金がない」とか「お金がほしい」。皆そう言います。私も言います。
でも、そのなかで本当に「貧しさ」を知ってる人ってどのくらいいるんでしょう。
本当に食べるものもないような貧しさのなかにいる人は、「豊かになりたい」とは思いません。
「お金」ではなく「食べ物や水が欲しい」と言うでしょうね。

つまり、「豊かになりたい」とか「お金が欲しい」と思う時点で、ある程度の豊かさは達成されているんじゃないの? 

アチューメントをきっかけに、私はそんな風に考えるようになりました。
問題は、その「豊かさ」を実感できていないということ。
つまり、「豊かさ」に感謝したり、それを活かせていないということなんじゃないかと思いました。

じゃ、どうすれば、その「豊かさ」を上手に分配し、循環させられるのか。
それは、自分のやりたいこととか人のために使うことなんじゃないかと思いました。

それからは、ちょっとお金の使い方が変わりましたね。
(スピリチュアルな意味での)勉強や、ヒーリングに使うお金の金額がうんと上がりましたし、寄付やカンパも気前よくするようになりました。

それまでは、現実的な回収の目処がないお金を使うことに対して罪悪感があり、心のどこかで「こんなことして何になるの?」「無駄なお金を使っただけなんじゃないの?」と思っていたんです。

それがなくなったら、ストレスが軽くなりました。
でも、「豊かさ」とはつながっているはずなんだけど、なぜかお金の心配が頭から離れない。
当然です。いくらストレスなくお金を使ってても、その分収入が倍増してるわけではないのですから!(爆)


さて、前置きが長くなりましたが、今回のワークショップでは、「豊かさ」をブロックしている要因をタロットで探ってみました。

その結果、出たカードは「剣の10」と「金貨の10」。
「剣の10」はわかります。このカードは倒れている人の背中に10本の剣が刺さっている絵なので、とてもネガティブなイメージです。

だけれど、「金貨の10」は? この「(物質的)豊かさ」そのものを示すカードはどんなブロックを意味するのでしょう? そう思ってもう一枚引きました。
すると「カップのキング」。成功者や理想のパートナーを意味するカードです。 
ますます不可解になってもう一枚。「カップの6」これも豊かさをイメージさせます。さらに、もう一枚。「金貨の3」。

さすがに気がつきました。こうやってカードを引き続ける態度こそが「豊かさ」をブロックしているんだと。

本当の要因は、あの一枚のカード「剣の10」です。
私の潜在意識の中には、まだ癒されないトラウマがあって、自分自身の存在を許すことができていないのでしょう。
(このトラウマは、前の生の影響が強いです)

その意識は奥深いところに潜り込んでいて、普段は気付くことができないのですが、ちょっとしたことで顔を出します。
だから、私はこのカードが出たときも驚きませんでした。

今回のワークショップで得たカードからのメッセージは、「豊かさ」を表面的に求めるのではなく、その前にもっとちゃんと自分自身の傷と向き合って癒しなさい。
それができたとき、本当の意味で人とつながることができるし、あらゆる「豊かさ」が手に入ります、という意味なんだと思います。

私の「豊かさ」はまた更新されました。
これからもどんどん変わっていきそうです。どんな風に変わるか、お楽しみに!

Secret

TrackBackURL
→http://owltreerayco.blog103.fc2.com/tb.php/18-57d3a544
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。